話題の海洋少年団とは?この夏カムバック?パフォーマンスが人気!

今、Twitterで話題の男性アイドルグループがいます。その名も「海洋少年団」。

K-popアイドルへの期待が高まる昨今、注目されないわけがありません。

今回は海洋少年団についてご紹介します。

ヒョナはイドンと付き合ってる!熱愛を否定したのに認めたのはなぜ?

2018.08.03
スポンサーリンク

海洋少年団が話題に!世間の反応は?

映像からわかる通り、重厚感のある楽曲と合ったキレキレのダンスがかっこいいですね。

突如情報が拡散された「海洋少年団」、彼らの正体はなんと「防弾少年団(BTS)」。日本でも大人気のグループです。

海洋少年団とは、2014年末のMBC歌謡祭で防弾少年団が着た衣装から名前がつきました。

情熱的なパフォーマンスは見るものを圧倒します。

防弾少年団が海洋少年団としてカムバック?ファンによる情報流出か

Twitterで「海洋少年団」のカムバックに関する画像や動画が流出したことにより、ファンは大混乱!情報は錯綜します。

しかし、どうやら「海洋少年団」としてカムバックはないというのが真実のようです。

なぜ、情報が混乱したかというと、防弾少年団の公式ファンクラブ「ARMY」で、海洋少年団の2018年バージョン写真が公開されたからです。

それを見ることができない他のファンに向け、一部のファンが情報をシェアしたため、今回の事態になったとか。

詳細は転載禁止のため、いつどこで、どのように披露されるかは今のところわかっていません。

スポンサーリンク

防弾少年団がアメリカで大成功!K-popが世界中で大人気

防弾少年団といえば、アメリカの名だたるアーティストを抑え、記録的な大成功を収めました。

BTS(防弾少年団)が歴史に名を残した。
5月18日にリリースされた彼らの最新アルバム最新アルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』が、アメリカ「ビルボード200」チャートで初登場1位を獲得。これは韓国人アーティスト史上初の快挙だ。

引用:CINRANET

アメリカで権威のある「2018 Billboard Music Awards」でのパフォーマンスに感動した人も多いのではないでしょうか。

アジア人としても韓国人としても異例のことで、世界中に衝撃が走りました。

かつてビートルズが人気だったように、彼らの外見や振る舞いの賢さなどが、「世界中のファンの心を捉えて離さない」とまで評されています。

海外のセレブや芸能人にも彼らのファンが多いのだとか。有名モデルのタイラ・バンクスもその一人。

防弾少年団の強みは音楽性とファンの支え!

そもそも今世界的にK-popブームが来ており、防弾少年団をはじめ、数々の韓国発アーティストが愛されています。

防弾少年団の人気のすごさというのは、インターネットを通じたファンの拡散力に裏付けされています。

彼らは韓国の三代芸能事務所である(YG、JYP、SMエンターテインメント)には属しておらず、「Big Hit Entertainment」に所属。

規模が小さい事務所は活動費用やコネクションが圧倒的に少ないので、グローバルに活動していくのは極めて困難とされています。

そこで、YouTubeとSNSでファンとコミュニケーションを重ね、活路を切り開いていったというのです。

真の人気者としての評価が高いと言えるでしょう。ファンと一緒に成長して支え合ったということが人気の理由です。

https://twitter.com/BTS___all_gj/status/1016810383107997696

アメリカの音楽界や世界的な成功を収めた結果、今後の活躍を期待され、彼らへの重圧は相当なものです。今後の活動が期待されます!

BTS反日騒動の経緯は?Tシャツの意味や海外の反応まで!反日発言も?

2018.11.11

【BTS141231】MBC歌謡祭の海洋少年団がカッコ良すぎ!

2018.07.11
スポンサーリンク