ペッパーボーイズ・前田かずのしんのプロフィール!女性だった画像や本名は?

今話題のペッパーボーイズ・前田かずのしん。徐々にテレビ番組での露出が増え、注目されています。

実は前田かずのしんは元女性で、本人も「おなべ芸人」を名乗っています。

そこで今回は前田かずのしんが女性だった時の画像やプロフィール、経歴や男性になったきっかけについてまとめました。

スポンサーリンク

前田かずのしんってどんな人?プロフィール紹介!

まずは基本のプロフィールからです。前田かずのしんは多趣味で多芸であることがよく分かります。

よく公式SNSで語っているのは「浜田省吾」。父の影響で幼い頃から大ファンで小学5年の時からファンクラブに入っているほどでした。

芸名前田かずのしん
本名前田和奈(SNSに記載されていたため、可能性が高い)
グループ名・相方ペッパーボーイズ・石本しょーき
生年月日1993年1月6日生まれの25歳 (2018年11月現在)
出身熊本県熊本市
身長/体重・血液型152.5cm/53kg・A型
趣味映画鑑賞、裁縫、鍋料理、浜田省吾、LGBT情報収集
特技おなべをすぐに察知できる、浜田省吾の曲を歌う、HPの作成
所属事務所浅井企画
出身高校熊本県立玉名高等学校
最終学歴東京アナウンス学院
家族父母、弟(総合格闘家の前田浩平)

芸人としての経歴は2016年1月に石本しょーきと「ペッパーボーイズ」を結成。(元は3LDKというトリオを結成していました)

ちなみに高校時代ですでに男子とお笑いコンビを組んで九州大会まで出場したほど、お笑いの実力もあったとか。

前田かずのしんが相方と出会ったきっかけですが、なんとナンパ目的のメールでした。

実は前田かずのしんが高校生の時に登録していたSNSのアバターを、相方の石本しょーきが見て「可愛い」と惹かれてメールを送ったそう。

その後2人はお笑い好きだということで、専門学校・東京アナウンス学院 芸能バラエティ科お笑いタレントコースに一緒に入学したのでした。

また、前田かずのしんの弟は総合格闘家の前田浩平で、アマチュア格闘技の国際大会で日本人初優勝を成し遂げた人物でもあります。

並んだ姿を見ると、とてもよく似てますね。

前田かずのしんはIT業界で働く会社員だった

また、前田かずのしんは芸人としての顔以外にも、マーケティングプロデューサーとしても活躍しています。

2015年に六本木の「株式会社ブシドー」に入社し、現在もWebマーケティング業界に携わる会社員でもあります。特技の欄に「HP作成」があるのは理由がありましたね!

IT業界で働いているということは頭も良いのかな?と思ってしまいます。実は前田かずのしんの中学時代は生徒会長を務めていたんだとか。

そのエピソードから見てもバイタリティー溢れた秀才であるのかもしれません。

前田かずのしんは日頃は会社員として働き、芸人としてお笑いライブに出演。そしてテレビ番組の露出が増えているというように、忙しい毎日を過ごしているんですね。

スポンサーリンク

前田かずのしんが女性だったときの画像

なお、前田かずのしんはLGBTのトランスジェンダー。女性として生まれましたが、今は男性として生活しています。他にも気になったことを調べてみました。

まず前田かずのしんが女性だった時の画像ですが、ボーイッシュな感じで、可愛らしさもあると思いました。

高校卒業後、前田かずのしんは東京アナウンス学院に入りますが、その時からホルモン注射を開始しています。

本人も公式ブログで情報発信しているのですが、髪質や肌質、声や骨格の変化を体感していて、治療を多角的に考察していました。

現在は性転換手術もしてヒゲが生えていて、さらに10ヶ月で約20kgダイエット成功しています。

スポンサーリンク

前田かずのしんが男性になったきっかけや周囲の理解は?

前田かずのしんが男性になったきっかけがあるのか調べました。

前田かずのしんにとって大きな出来事があったのではなく、幼い頃から性の不一致、違和感を感じていたそう。

高校生の時には男性としての自覚があり、同級生の女の子を女性として見ていたことを出演番組で打ち明けていますが、周囲はそのことへの理解があったとか。

また、前田かずのしんの弟・前田浩平の公式のTwitterでは、前田かずのしんが出演するライブの告知をしていて、仲の良さや性への理解が伺えます。

親類との交流もTwitterで発信しているため、家族や友人からの理解に恵まれて過ごしていることも分かりました。

前田かずのしんの今後の活躍に期待!

今後もテレビに出演することが増えると、前田かずのしんへの注目は一気に集まるでしょうし、「おなべ芸人」を率先して名乗っているので話題になるでしょう!

前田かずのしんの活躍で、LGBTの方々が社会でもっと活躍するといいと思いました。

スポンサーリンク