前澤友作の食事代はいくら?寿司デートが話題に!実は720万円使うことも!?

前澤友作のインスタのストーリー機能を使って公開された、剛力彩芽との高級寿司デートが話題になっています。

前澤友作が高級料理を食べていることは以前から知っていたのですが、一回に使う食事代っていくらなんだろう?と気になりました。

そこで今回は前澤友作の食事について情報をまとめました。

前澤友作の資産はいくら?お金余ってるw実は月旅行に1000億も支払ってた!

2018.09.18
スポンサーリンク

前澤友作と剛力彩芽と寿司デートが話題に!

早速、賛否両論を呼んでいる前澤友作のお金の使い方。先日は月旅行も話題になりましたよね。

10月17日の夜にインスタグラムに更新されたのは、高級寿司店でのデート。剛力彩芽が幸せそうに振り返る写真や美味しそうなお寿司が映されています。

基本的にはほぼお寿司の写真だったそうですが、剛力彩芽の表情が「ドヤ顔」に見えるという指摘もあってか、中傷や批判のコメントが続いています。

前澤友作がネット上で公開する持ち物や今回の食事もそうですけど、個人的に少年の頃から手に入れたかったものをコレクションしている感じに見えますw

お寿司、食べたくなっちゃいますね…。

スポンサーリンク

前澤友作の食事代はいくら?

今回の高級寿司デートの件で報道されたのは、夕食の予算が3万円以上の銀座の老舗寿司店。

最低でも3万円から始まるお寿司屋さんって想像できませんw

時価の寿司ネタがあったり、日本酒を飲んでいるので二人分でも結構な額行くはず。

例えば超有名な「久兵衛」銀座本店を食べログで見ると、現時点で予算は2〜3万円となっています。

ということは、もっと高級なお店に行ったってことですかね?

過去にも高級な食事をしたことが話題になっていたので、まとめてご紹介します。

実は食事代に720万円使うことも!?

前澤友作は7月19日にも麻布十番で食事をしていました。

お店の候補としては「鮨 麻布十番 乃南(予算3万円から)」が、「HIBACHI(予算4万円から)」が挙がっています。

候補に挙がっているお店は、ホリエモンや「幻冬社」社長の見城徹なども会員だそうです。

また、今田耕司が「1日1組限定会員制の高級店」での食事会のことを明かしています。

今田はテレビ番組をきっかけに前澤氏とSNSでやり取りするようになったといい、「こないだ行ったよ、ご飯」と打ち明けた。

 「自家用ジェットじゃなく国内でしたけど、一日ひと組組限定のレストランみたいな。一軒家的なところに、雰囲気のある…。ワインがすごい。創作料理やけど、メチャクチャうまかった」と説明。

引用:デイリー

剛力彩芽やスタッフを合わせた5人で行ったそうです。

面白半分で「割り勘しましょう」と伝えた今田耕司でしたが、請求書が送られて見たら「頭抱えてパニック」になったそう。

「長く芸能界で活躍する今田耕司が頭をかかえる食事代」って額相当やばそうですよね!

また、「この時の食事代は720万円」という情報があったのですが、これが本当だったらとんでもないことですよw

どちらのお店も予算数万円なので、ほとんどワイン代ですかね。今田耕司いわく「(前澤友作が)ワインを結構飲んだ」と言っています。

前澤友作はフランスのブルゴーニュワインが好きで、ブルゴーニュワインにはあの有名な「ロマネ・コンティ」も入っています。

前澤友作がTwitterで「100万円以上のワインはよほど大切な記念日じゃないと飲まない」と言っていますので、720万使うというのはワインを何本も開けたのかも。

前澤友作のお金の使い方に賛否両論が続く!

「自分の生活を隠すのが嫌い」という理由で前向きにどんどん高級なものを投稿している前澤友作。

今後もお金の使い方に注目が集まりそうです!

スポンサーリンク